旅行会社は人気の就職先!元社員がそのメリットとデメリットを暴露!

旅行会社といえば、男女問わず憧れの人気の就職先ですね。

どうして人気なんでしょうか?

旅行会社に就職すれば、国内海外にたくさん行けるから!

楽しい旅行の仕事に携わるのは楽しいから!

旅行が大好きなので、旅行の仕事がしたい!

こんなような理由が多いのではと思っています。

私は大卒で中堅の旅行会社に就職しました。

そこで20年近く働いて、総務や経理などの管理部門は除き、
旅行に関する一通りの仕事を経験しました。

楽しいこと、つらいことなど、たくさんの経験をしました。

また何度も、「会社を辞めたい!」と思ったこともあります。

今回は私の経験から、旅行会社に就職するメリットと
デメリットについて書き綴ります。

[box class=”box5″]この記事を読めばわかること

・旅行会社で働くメリット

・旅行会社で働くデメリット[/box]

旅行会社に就職して感じたメリット

まずはメリットから紹介します。

好きなことを仕事にできる

旅行が好きな人には、魅力的な仕事です。
1日中、旅行のことを考えていても、誰からも怒られません。

勤務時間内に旅行のパンフレットを観ていても大丈夫です。
もちろん、これはツアーを企画する為に参考にしているからです。

私は100名ほどの企業のインセンティブツアーを企画&手配、現地下見、
そして仕上げに添乗した経験があります。

これは旅行会社の社員としては、この上なく最高の幸せで、
仕事にやりがいを感じました。

旅行会社で働いているな~あ! と実感する時です!

社員割引やエージェントディスカウントで安く旅行できる

私が勤めていた会社では、社員割引としてパッケージツアーなど
販売価格より5~8%割引で申し込むことができました。

また航空会社やホテルなどは旅行会社の社員を対象に、
AD(エージェントディスカウント)と呼ばれる料金設定がありました。

プライベートで海外旅行に行く際は、航空会社へADを申請して
通常料金より安い航空運賃で旅行ができました。

お客様から「ありがとう!」の一言がもらえる。

お客様から直接感謝されるのは、添乗業務の時です。

現地での最終日に感謝の言葉を頂いたり、成田空港に到着して、
お客様とお別れをする時にお礼を言われます。

「あなたのおかげで楽しい旅行ができた!」などの
お声を頂くと、思わず「うるっ」と涙が出そうになりますね。

この一言で、それまでの苦労は吹き飛びます。

またお客様から感謝されるのは、添乗員だけではなく、
カウンターセールスをしているスタッフも同じです。

ツアーから帰国したお客様が、お土産を持って
お礼にくる光景をよく見かけました。

こういうお客様は、次回も担当者指名で
ツアーに申し込んでくれます。

とにかくお客様に接するスタッフは
感謝される機会が多いです。

但し、無事にトラブルなく旅行が終わった
ことが条件になりますね。

以上のように旅行会社に勤めるメリットは、

好きな旅行の仕事に携わりお客様から感謝され、
仕事にやりがいを感じられます。

さらにプライベートで旅行に行く時は、
安く行ける場合もある。

ということですね。



旅行会社に就職して感じたデメリット

旅行会社で働いていると嬉しいこと、やりがいを感じることがありますが、
その反面つらいことや、しんどいことも多くあります。

次は私が感じたデメリットは…

毎日が忙しい、残業あり

暇より忙しいことは良いことなのですが、
私が在職中は半端なく忙しかったです。

定時で帰宅できる日は月に1~2回あればいいほうで、
毎日、残業続きで平日は自分の自由な時間など確保できませんでした。

特に私が悲しかったのは、大学時代の同期からアフター5に
飲み会に誘われても、ほとんど当日ドタキャンになることでした。

そのうちにお誘いがなくなりました。

また休日出勤も多かったです。

これはお客様商売なので、
仕方ないといえば仕方ないですね。

これは配属先の部署にもよります。

私は法人の営業に所属していたので、多忙を極めていましたが、
管理部門の社員は定時に帰宅していました。

土日休日、大型連休は関係なし

観光旅行は、世間が休んでいる時が
かきいれ時です。

私の夏休みは例年9月、へたすると10月に
ずれ込むこともありました。

GWや夏休みは家族と過ごす時間がないのも辛いですね。

労働条件が悪い

大手の旅行会社は別として、中小の旅行会社では分業されておらず、
営業から手配まで何でも一人で、やらなければいけない場合があります。

お客様は待ったなし!です。
必然的に残業、残業の毎日となります。

へたするとサービス残業もありえます。

人気の憧れの職業ですが、意外にも離職率は高いです。

旅行の仕事に携われるとは限らない

旅行会社に入社したのだから、ツアーの企画や添乗、
さらにはカウンター業務でお客様へ、おススメの旅行を販売したいですよね。

しかし旅行会社には、総務部や経理部などの管理部門があります。

もし配属先が管理部門だったら、直接的には旅行の仕事には
携わることはありません。

旅行会社の仕事内容に関する記事はこちら
[card id=”1054″]



最後に

今回は旅行会社に就職し、そこで働いた場合のメリットとデメリットについて、
旅行会社に長年勤めていた私の経験から書き綴りました。

旅行会社は一見、花形の職業のイメージがありますが、
実際に中で働いてみると、毎日が忙しくて時間に追われています。

また、お客様からのクレームがあり凹むことも何度もありました。

しかし、それ以上にメリットが多くあり、やりがいのある仕事でした。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

目次
閉じる