飛行機に乗る時にパソコンは預けられる?スーツケースの中で大丈夫?

今やネット環境が整っていれば、パソコン1台あれば、

どこでもカタカタと仕事をしたり、ブログを書いたり作業ができます。

海外旅行に行っても、パソコンがあれば仕事ができますね。

特に海外出張に行くサラリーマンは、パソコンを持っていくのが
当然の時代になりました。

ただいくらノートパソコンが軽量で小さくても、
持ち運びは面倒なのは事実。

飛行機に乗る際は、スーツケースの中に入れて預けられる

のでしょうか?

今回は飛行機に乗る時、パソコンを預けられるのか?

そしてスーツケースの中に入れても大丈夫なのか?

そのあたりを旅行会社に長年勤めていた私が説明します。

[box class=”box4″]今回の記事を読んでわかること

・飛行機に乗る際、パソコンは預けられるのか?

・スーツケースの中に入れても大丈夫か?

・どうしても預ける際の注意点[/box]



飛行機に乗る時、パソコンは預けられるか?

ズバリ!結論を言うと、
パソコンを預けることは可能ですが、やめたほうがいいです!

航空会社に無料で預けられる荷物のサイズと大きさは、

3辺(縦・横・高さ)の合計が158㎝以内で、

重さは搭乗するクラスにより異なります。

エコノミークラス 23kgまで

ビジネスクラスとファーストクラス 32㎏まで

ノートパソコンなら余裕で大丈夫です。

しかし!

しかし!

パソコンは預けず、機内持ち込み荷物として、
自身で管理することを強くおススメします。

一応、航空会社も機内に持ち込むよう

お客様にお願いしています。

なぜなら、

パソコンやカメラなどの電子機器は、万が一故障や破損した場合は
航空会社は責任を持てないからです。

最近では、パソコンなでの電子機器を

お預かりするのを断る航空会社が増えてきています。

パソコンを持参する場合は、必ず事前に

搭乗する航空会社へご確認ください。

パソコンはスースケースに入れて預けても大丈夫?

パソコンは機内の自分の席に持ち込むのがベストです。

しかしタオルや厚手の洋服の間にくるんで、
スーツケースの中に入れて預けてします人が多いです。

タオルや洋服がクッション代わりになり、大丈夫だろう

と思っているのでしょう。

大丈夫な場合もありますが、パソコンのような精密機器は

壊れてしまう可能性が大いにあります。

日本の空港では、お客様の荷物は丁寧に扱うので壊れる

ケースは少ないですが、海外になると話は別です。

まず日本みたいに必ず丁寧には扱ってくれるとは限りません。

非常に荷物の搬入や運搬が雑なことがあります。

ひどい空港では、スーツケースを平気で放り投げています。

私は旅行会社に勤めていた時、何度も添乗業務で海外に

行く機会がありました。

仕事柄、普通の人よりスーツケースの消耗は早いのですが、

ひとい時は、新しく新調したスーツケースを壊されたことがありました。

出発する際、成田空港で預けたスーツケースが、到着した空港で

受け取った時には、キャスターが破損していました。

あと信じられないですが盗難されてしまうことがあります。

途中でスーツケースが開けられて、中の物が抜き取られてしまうケースです。

これは乗り継ぎがある場合、乗り継ぎ空港で荷物を積み替える際に

どうやら引き抜かれていると聞いたことがあります。

さらに困るのは、ロストバッケージです。

これは預けたスーツケースが目的地に届かず、

別の空港に行ってしまうことです。

バーコードで管理されているので、荷物の追跡は可能ですが、
自分の手元に戻ってくるまで時間がかかります。

着替えがないことも困りますがビジネスマンの場合は、
現地での仕事に支障をきたしてしまいますね。



自己責任でパソコンを預ける際の注意点

ここまで説明してきて、パソコンは機内持ち込み荷物として

自分の席で管理しましょう。

ただ、自己責任でどうしても預ける方は、

リチウム電池とリチウムイオン電池の扱いには注意が必要です。

まずリチウム電池とは、時計や電卓などに使われている小さいコイン型の電池です。

一方、リチウムイオン電池とは、スマートフォンやパソコンに内蔵されて

取り外しの効く充電式の電池です。

これらは損傷などが原因で発火や爆発のリスクがあります。

飛行中に火災や爆発したら、大惨事につながることもあります。

これは本当に注意しないといけません。

リチウム電池の含有量、リチウムイオン電池はワット時定格量により

機内持ち込み、預け入れに制限があります。

各航空会社によりルールが異なりますので、各自ご確認ください。


最後に

今回は飛行機にパソコンが預けられるか?について説明しました。

自己責任で預けられないこともないのですが、一般的には

パソコンは預けるべきではありません!

必ず機内気に持ち込み荷物として自分で持つて、

自分自身の席の近くで保管しましょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

目次
閉じる